ようこそ

下御霊神社しもごりょうじんじゃHPにお越し下さいました

当社は平安時代に冤罪を被り亡くなられた貴人の方々の怨霊をお慰めして御霊ごりょうとして、その当時からお祀りしてまいりました神社です
疫病災厄を退散し、朝廷と都をお守りする神社として崇敬されてきました

Welcome to the official website of Shimogoryo Shrine.
Our shrine has continued to enshrine the Goryo or ghosts of noblemen, since establishment in the Heian period (794-1184). The shrine has been highly revered through the ages for protecting the Imperial court and the Kyoto metropolis from epidemics and natural disasters.
神紋  沢潟(おもだか)に水

開門 午前6時
閉門 午後8時

授与所・朱印
午前9時~午後5時

 

お知らせ
茅輪
【夏越祓(なごしのはらえ)】

6月23日~
 茅輪神事…茅輪をくぐることで身も心も清めてください。
6月30日午後5時頃~
 大祓…納められた人形(ひとがた)を焼納いたします。

※同時に境内にて神幸祭、還幸祭の写真展も開催いたします。(~7月末頃)

 

【今年も還幸祭写真コンクールを開催いたします】

〆切は6月15日です。皆様、是非ご応募下さい。
*今年はあわせて神幸祭の写真も募集いたします。

応募について詳しくはこちらをご覧下さい

こちら ↑ のポスターの写真は、昨年度のポスター賞受賞作です。
 
【令和元年5月日に行われた 神幸祭 御苑内巡幸について】

310年前(宝永六年)東山天皇霊元上皇の御寄付による神輿を本体として修復を重ねた京都金工の粋を集めた名作、台輪(土台)が五尺六寸(170cm)あり全国でも最大級の「大宮神輿」を約七十年ぶりに巡幸に復活させました。
詳しくはこちらをご覧下さい。

 

 【年間行事予定】

祭礼について詳しくはこちらをご覧下さい