ようこそ

下御霊神社しもごりょうじんじゃHPにお越し下さいました

 

当社は平安時代に冤罪を被り亡くなられた貴人の方々の怨霊を御霊ごりょうとして、その当時からお祀りしてまいりました神社です
疫病災厄を退散し、朝廷と都をお守りする神社として崇敬されてきました

 

Welcome to the official website of Shimogoryo Shrine.
Our shrine has continued to enshrine the Goryo or ghosts of noblemen, since establishment in the Heian period (794-1184). The shrine has been highly revered through the ages for protecting the Imperial court and the Kyoto metropolis from epidemics and natural disasters.

 

 

開門午前6時閉門午後8時

授与所・朱印午前9時~午後5時

    神紋  沢潟おもだかに水

お知らせ

6月24日~7月17日 還幸祭写真展開催しております

下御霊神社 例 祭(大祭)
8月17日 午後7時~8時半
前夕神事 宮中御神楽(みかぐら)奉奏
8月18日 午前10時~11時半
例   祭  祭典・東遊(あずまあそび)奉奏
いちひめ雅楽会



例祭とは各神社の由緒ある日に恒例で行われる大祭で一年のうち最も重要な祭祀です。特定の目的の為ではなく、皇室の弥栄、国家の隆昌、国民の安泰の為に行われる公の祭礼です。
例祭前夕の宮中御神楽(みかぐら)は神楽の原点とも言うべきもので、古来より宮中の奥深く秘められた歌舞であり、皇祖天照大御神が祀られている内侍所(賢所)(ないしどころ・かしこどころ)の大前において夜を徹して歌い明かすものでした。やがて時代が下がって、一般の神社で奏することが許されるようになりました。
祭礼中は本殿・拝殿近くには入れませんが、客席にてご覧いただけます。どうぞお参り下さい。

境内のさるすべり(紅・白)がきれいに咲いております。

今回おみくじのデザインを新しくしました!
ついでに戌年に合わせて笑う?狛犬さんにも登場してもらいました。
どうぞお参りの上、おみくじを引いて下さい。
1回につき200円です。

 

 

a:63586 t:24 y:63